おはようございます!
那須イズムです。

突然ですが…

「キャンプ場運営に興味がありますか」

アウトドア好きな方で、自分でもキャンプなどを楽しまれる方の中には、自分のキャンプ場を持ってみたいと思われる方も多いのではないでしょうか。

サーフィンの好きな方が海の近くでサーフショップやペンションなどをしながら、自分も海を、サーフィンを楽しむ生活をするのと同じようなものなのかもしれません。

今回は、自分でキャンプ場を運営することについて見ていきます。

○自分でキャンプ場をする魅力は?

 最近、ソロキャンプや、キャンプをテーマにしたアニメなど、TVで多く取り上げられていて、キャンプへ興味を持つ人が増えています。
そんな中、キャンプ場を運営したい!とお声を何度か頂きました。

では、自分でキャンプ場をする魅力は何でしょうか…

自分のキャンプ場を持つ、経営・運営する魅力は、やはり大好きな場所好きな自然に囲まれて、暮らせる、多くの時間をそこで過ごせることにありますよね。
また、同時に仕事でキャンプという好きなことに携わることも充実した日々に繋がるのではないでしょうか。

○キャンプ場の種類

 では、あらためてキャンプ場と言ってもどんなものがあるのでしょうか?
勿論、アウトドア好きな方なら、ご存じだと思いますが、後でさせていただく話とも繋がってきますから、簡単に見ていきます。

 ・オートキャンプ場やテントを張ることを前提としたもの

 ・バンガローやコテージもあるもの

 前者はそれほど設備投資も必要ないですが、後者はそれなりの設備投資が必要となってきます。
後者については、本来のキャンプからは少し離れてしまうかもしれませんが、最近では「グランピング」とかいうカテゴリーも出来てきましたよね。 

○キャンプ場を始めるのに必要なものは?

 キャンプ場を始めるのに必要なものについて見ていきます。

 ・土地、建物や設備それに資金

 当然、土地は必要となってきます。キャンプ場では、車が止められるような場所も必要となるでしょうから、それなりの広さが必要となります。
それに、すぐ近くに民家などがあると、やはり話し声等も気になるでしょうから、周囲の状況を見て場所を選らばなければいけません。
後は、建物や設備も必要です。バンガローやコテージも設けないものでも、管理用の施設は必要でしょうし、トイレ洗面バスシャワーといったものもありますし、炊事もできないといけないですよね。
そして、これらの設備には、水道や排水といったことが大切になるでしょうし、勿論、電気も必要になってきます。

 ・許認可

 キャンプ場といっても何も許認可が必要でないかと言えばそうではありません。
バンガローやコテージがある場合は、旅館業法に関する許認可が必要となることもありますし、それでなくても、管理用の施設を建てたり色々なものを整備する場合にはそれぞれ、建築基準法や都市計画法、あるいは農地法等の許認可が必要となることがあります。

 ・その他

そして、大切なものは、やはり地域の人々の理解です。
せっかくの休日を大自然の中で過ごそうとキャンプ場に来てくれた人に気持ちのいい時間を過ごしてもらおうと思えば、やはりキャンプ場自体が地域に溶け込んでいなければいけません。
そのために、地域活動に参加したりといったことも必要になってきます

○那須イズムがキャンプ場の運営を応援したい理由と出来ること

 キャンプ場の運営といってもそれなりに準備やプロセスが必要なことを見ていただきました。
また、キャンプ場の運営は、決して大きな収入に繋がるものではありません。
まったくキャンプ場とは関係ない他の仕事につきながら運営されている方や、あるいは自分で作った毛バリ等の渓流釣りに関するグッズを販売したりといったこともあるようです。

 それでも、私達那須イズムでは、キャンプ場をやってみたいという方を応援したいと思います、勿論、それに伴う大変さ等についても十分理解していただきますが。

その理由は、やはりここ那須が大好きで、那須が好きな人のことが大好きだからです。

その場所が好きな人ならば、那須のことを大切にしてくれるはずです。
そして、そんな人に、自分の好きな場所で、納得していただける人生を送っていただきたいからです。

 私達那須イズムができることは、土地探しから、その土地に会ったキャンプ場の企画・デザインや建物の設計、そして施工といったことになります。

そして、どうやって、そのキャンプ場を知ってもらうか、来場してもらうかといったことまで一緒に考えさせていただき、できることがあればお手伝いさせていただきます。
勿論、那須イズムには、それだけのスタッフや知識、ノウハウがあると同時に不動産屋さんをはじめとする地元業者さんや地域の方々等地元でのネットワークがあるからです。

そして、決め手となる那須イズムが「那須愛」に溢れているからです。

 好きな場所で好きなことに携わりながら人生を送ることができれば、確かに幸せなことですよね。
私達、那須イズムの周りにそんな豊かな人生を送る方々が増えていけば、大好きな那須が本当な意味で豊かになっていくような気がします。

那須イズムでは、そんな方のお手伝いもさせていただきますので、世間話でもするつもりで、お気軽に訪ねて来てくださいね。